「あごニキビ」対策室

顎ニキビ跡改善のための化粧水「リプロスキン」

顎ニキビが繰り返しできているうちに、ニキビ跡ができてしまっている方も多いです。赤らみや黒ずみになって残ってしまったり、デコボコ肌になって、もう化粧を分厚く塗ってごまかすしかないか!とあきらめモードの女性も多いことでしょう。


そんな女性に人気の化粧水が「リプロスキン」です。



>>ニキビ跡専用「リプロスキン」公式HPはこちら




いつもより頑固な感じの顎ニキビができてしまった場合や、下手に潰してしまったあごニキビの場合、ニキビ跡となって残ってしまうことがあります。


そしてさらにまた顎ニキビができてしまい、、、の繰り返し。完全に悪い流れです。こうなってしまうともう、毎日分厚く化粧を塗って隠し続けるしか方法がないじゃん!!


このようなニキビ跡で深く悩んでいる方に、一度お試しいただきたいのがあごニキビ跡を改善する効果があるとされている化粧水「リプロスキン」です。


そもそも、顎にニキビ跡・ニキビはなぜできるのか?


ありがちな失敗が、洗浄力が強すぎる洗顔料を使っているという失敗。汚れがキレイになってさっぱりしているので、お肌にも良さそうに感じてしまいます。が、肌を守ってくれる役割をしている皮脂も落としすぎてしまっている場合もあり、逆効果になっていることもあります。


そして、もう今さら言うことでもないでしょうけれど、「肌の乾燥」は顎のニキビ跡やニキビの原因となってしまいがちです。「私の場合、化粧水・美容液もちゃんとつけてるから、乾燥はしてないから大丈夫。」と思っていても、使っている化粧品が肌に合っていなくて乾燥してしまっているということも考えられます。


「リプロスキン」で悪い流れを止めよう!


化粧水「リプロスキン」には、ニキビ予防、肌を清浄にする・引き締める・潤いを与える・整える・・・など11種類の効果効能があるとされています。


顎や頬などにニキビ跡のない、健やかで赤ちゃんのようなもちもちとした肌を目指していきましょう。


使い心地は?


実際に使ってみました。リプロスキンは化粧水なので、洗顔後につけるようにします。手のひらで温めながらアゴなどのニキビ跡が気になる部分を中心になじませていきます。


使ってみると分かるのですが、このスッとなじんでいく感覚が気持ちがイイです。かなりスピーディーに肌へ浸透していく感じがします。つけてからも、手のひらで顔を覆うようにしてあげると浸透していくのが分かります。


で、顎や頬など、ニキビ跡が気になる箇所には、2度づけ・3度づけするのがポイントです。浸透しやすい化粧水なので、2度目・3度目でもスッと入っていきます。


継続していくことによって、柔軟性があり健康的で、ニキビ跡やニキビのできにくい肌へ導いてくれるのだそうです。



>>ニキビ跡専用「リプロスキン」公式HPはこちら







デイトレーダー